風の向くまま、気の向くまま・・・ 自分自身について
出会い

おすすめです


ディズニー商品
新商品です。是非どうぞ。
ディズニー公認ギャラリー エドム

大人気ダイエットサプリ
只今78個売れてます


休息サポート
只今22個売れてます


度ありカラコン発売
只今36個売れてます


一瞬で人の心をつかむ
只今29個売れてます


就職・転職に!
クリックありがとうございます
転職といえばDODA

無料アクセスアップ
オレンジトラフィック



トラフィックエクスチェンジ

ランキング・置手紙



足あとを残せます。
後ほど訪問致します☆

プロフィール

はむれっと510

Author:はむれっと510
人生をゆったり、まったり生きてます。貴方に人生に少しでも役に立てば幸いです。
こちらもお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
本気で痩せる「ダイエット」

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリ

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012/03/21 (Wed) 22:52
毎年この時期は・・・

最近は鼻の調子が悪く、眼もきつい。。
花粉の季節ですね。。。

合わせてこの時期はきついんです。
自分の母の亡くなった時期でもあり、
その時の事をよく思い出します。。。

27歳の時です。母が亡くなりました。
僕の人生にとって大きな出来事でした。。
大切な相談相手がいなくなりました。。。
同時に自分の身体にも異変を感じていました。
結果、仕事を辞めることになります。。。

ここから2年間は「自分の病気が何なのか」で
悩むことになるのですが・・・。。

とにかく数年前の今の季節が生涯で一番つらい時期でした。
あれからもう5年です。。
自分の病気に関しては何とか落ち着いています。。。
心には母という存在の大きさを痛く感じます。。
毎年せつなくなる時期です。。。。

今の僕には、最愛の恋人がいます。
大学の時からもう10数年の付き合いです。。
母の事、病気のこと、仕事のこと・・・
散々迷惑をかけてしまって・・・
それでもいつもそばにいてくれます。。。

そんな彼女のありがたさ。。。
これもとても感じる時期ですね。。

時々、いろんな気持ちがあふれ、
感傷に浸っていしまう時もありますが・・・
それは花粉のせいにしている次第です。。。

とにかく、いつも以上に考え込んでしまいます。。

・・・・・・

・・・なんか言葉が出てきません。。
今日はここまでということで。。。。

・・・はむでした。。。。。



スポンサーサイト

2011/10/19 (Wed) 01:43
親愛なる・・・

不思議と桜が咲いています。
吉兆か元凶か・・・。どうなんでしょうね。

どうもです。はむです。

昨日(10/18)は親愛なる祖母の誕生日でした。
とても優しいおばあちゃんです。

実家を離れて10数年。
毎年、誕生日には電話しています。
しばらく会っていませんが、
電話向こうで元気そうでした。

これからも元気でいてね。。。

2011/10/16 (Sun) 22:44
自分!?

久しぶりの更新です。
これからは、短文でも出来る限り更新したいと思います。

どうもです。はむです。

今日はある人一人のために書きたいと思います。

もっと自分に自信をもって。。。

自分は自分。
誰が何と言おうと。何があっても。
それだけは変わらない。

自分があきらめたり、認めてあげなければ、
周りはどうであれ自分は救われません。

時に、負けそうになったり、くじけそうになったり。。
苦しい時もきっとあると思うけど、
そんな時こそ自分を信じていかないと。。。

最終的には自分は自分。。
誰でもないよ。

・・・正直、今、自分は人生で一番苦しいです。

病気になって・・・
思った通りに身体が反応してくれず。。
有り余るほどの自信があった昔の自分が見つかりません。。。

普通の生活をしていくのが精一杯です。。
・・・普通の生活も出来てないかもね。。

心と体が、意思と身体が・・・疎通していないから・・・
それでも、こんな自分に生きがいをくれるあなたに
ホントに感謝しています。。

だからもっと自信をもって。。
あなたの存在に救われている人間がここにいます。
かけがえのない一人の人間として自分を信じて下さい。。。

僕も負けません。。
昔の自分みたいになんでも挑戦は出来ないし、
盾になって人を守れるような身体はないけど、
きっと自分に出来る事、見つけます。。。

自分をあきらめません。

このメッセージがあなたに届くこと信じています。。

2011/07/26 (Tue) 08:57
自分自身(4)

自分の身体のことで病院に通うようになってから、
何とか普通の生活に戻っていった。
実際には、応急処置的に病気の症状を抑えているだけで、
事実的には解決したわけではなかった。
認定を受けるまでは専用の薬を処方してもらえないからだ。

ここから「ナルコレプシー」の認定まではいろいろな検査を受け、
専門的な検査の出来る病院を周り、
半年以上かかってやっと認定されることができた。
それまでの生活は、少しはましになってはいたものの
やはり苦しいことに変わりはなかった。

認定の瞬間はこれまでにない喜びだった。

その後は専門の病院に通院するようになり、薬の処方を受けたが、
まだまだ解明されていない病気のため、治療は手探りの状態で自分の身体と相談し、
医師に判断を仰ぎ服用するといった感じだった。

長く長く時間のかかった薬の処方もつい最近になってやっと落ち着いて、
異和感の少ない生活を取り戻すことができた。
現在は今まで運動ができなかったツケがまわり、
別の病気ともお友達になってしまっているが、
これからの人生を続けていくことは可能のようだ。

自分自身について長々となってしまったが、要するにこれからも生きていける。
何とか間に合った。

ここで僕は皆さんに伝えたい。

「自分の身体を壊してまで
     やる価値のあるものは何もない」


たとえ生活のために仕事をしなければいけないとしても、
それは身体を捨ててまでやることではない。
その時出来ることをすればいい。

人間、やるべきときはある。
しかし、それはきっと今ではない。
今できることを常に成し遂げていくことで、
本当のやるべき時がやってくるんだと思う。

あまりまとまっていない気もするが、気にしない事にする。
これを読んでくれた人に少しでも考えてもらえれば幸いだ。

最後に、僕はこれからも病気と向き合って生きていく。
その中で出来ることをやっていこうと思う。
そしていつか何かを成し遂げる。
無理をせずに自分の人生をゆっくりと歩んで。

2011/07/24 (Sun) 21:10
自分自身(3)

僕は自分自身の運の良さに感謝した。
本当ならばもっと苦労してもおかしくなかったからだ。

病名:ナルコレプシー 

調べた先に行きついたのは聞きなれない名前だった。
この病気についてさらに調べていくと症状はどんどん酷似していく。

1、睡眠発作
  日中、突然に耐え難い眠気に襲われるという発作。

2、情動脱力発作(カタプレキシー)
  笑い、喜びなど感情が昂ぶった際、突然に抗重力筋が脱力するという発作。
  全身にわたり、倒れてしまう発作のほか、膝の力が抜けてしまう、
  呂律がまわらなくなる、などの部分発作もある。

3、入眠時幻覚
  睡眠発作により睡眠に陥った際、
  及び夜間の入眠時に現実感の強い幻覚を見ることがある。
  これは、統合失調症などで見られる真性幻覚とは異なり、
  入眠直後にレム睡眠状態になるために、
  非常に現実感を伴った夢をみている状態であると考えられている。
  寝入り際に幽霊を見たといった類の心霊現象を訴えることがあるが、
  これも入眠時幻覚によって見ることができる。

4、睡眠麻痺
  いわゆる金縛りと呼ばれる症状。
  開眼し意識はあるものの随意筋を動かすことができない状態。

以上の4症状は4大症状と呼ばれる。

うち、下の3つはREM睡眠と密接に関連しており、
REM関連症状と呼ばれることがある。

・自動症  
 眠った感覚がないにもかかわらず、直前に行った行為の記憶がない状態。
 逆に言えば無意識に寝てしまい、寝ながら行為を続けている状態。

・中途覚醒、熟睡困難
 夜間就寝中に頻回に目が覚めたり、幻覚や睡眠麻痺があること。
 また、睡眠構築の乱れもあるため熟睡が困難である。(ウィキペディアより抜粋)

あまり知られていない睡眠に関した病気で、
本格的に診察できる病院が少ないようだった。
そんなことも知らず、当時通った病院はごく普通の市民病院だった。

その時の診察科は脳神経外科。
後で気がついたことだがこれが運がよかったと思う理由だった。

現在の診察科は精神科。
そう、この病気の専門家は精神科医だった。
市民病院では診察できない事もあるようだ。

この時の脳神経外科の医師は個人の研究に睡眠障害についてのことを選択していて、
病気自体にも詳しく、さらには、この分野の専門の医師とのパイプがあった。

この病気はまだまだ研究段階で薬も新薬でやっと認定されたばかり。
何よりも薬が強力なため、投薬許可のための認定されることが難しい。
もちろん、僕自身も簡単に事が進んだわけではないが、
認定されるまでの間の処置が適切であり、日常生活の負担はかなり軽減された。
必要な検査も順調に受けていくことができたのだった。

| ホーム |

 ホーム  » 次のページ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。